トップ総務課 > 市の文書、納付書等の元号表記について

市の文書、納付書等の元号表記について

 元号が「平成」から「令和」へと改められたことに伴い、令和元年5月1日以降に市から発した一般文書、納付書及び通知書等における日付及び年度の表示ついては、原則新元号をもって表示することとしていますが、一部、システム改修等が間に合わなかったり多大な経費等が発生するといった理由から本来は「令和」元号によるべきところを「平成」により表示している場合がございます。ただし、これらはそのままでも有効なものとしてお取扱いいただけるものであり、改めて差替えや修正を行うことはしませんので、御留意願います。

納付書の表示例(年度表示のみ旧元号を用いている例)

納付書の表示例(年度表示のみ旧元号を用いている例)

※「令和元年(度)」ではなく「平成31年(度)」と表示されている場合がありますが、これらはそのままでも有効です。


最新更新日時:2019年5月1日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.