トップ > の中の防災情報トップ >の中の り災証明書と被害届出証明書交付願兼証明書

り災証明書と被害届出証明書交付願兼証明書

 平成30年4月1日以降の被害から新たに被害届出証明書交付願兼証明書が創設されます。

 地震や台風などの自然災害によって家屋等への被害を受けた場合、公的支援の手続きや保険請求の手続きのために、市の発行する証明書が必要になる場合があります。こういった場合、市では「り災証明書」または、「被害届出証明書交付願兼証明書」を発行します。

(1) り災証明書(災害救助法などが適用になった場合など)とは

 自然災害(※1)によって住家又は非住家(倉庫など)に被害が生じた場合において、その被害の事実を確認することができる場合に限り、被害の程度を市が証明する書類です。
 なお、火災の場合は滝川地区広域消防事務組合にお問合せください。

申請 ⇒ 確認の日程調整 ⇒ 家屋調査 ⇒ 発行有無審査 ⇒ 発行

◇発行までの期間 申請から交付まで2週間前後かかります。


(2)被害届出証明書交付願兼証明書(主に保険請求に利用される)とは

 自然災害(※1)によって、住家又は非住家や工作物又は動産に被害が生じた場合に、その事実を届出されたことについて市が証明する書類です。

◇発行までの期間 1日から2日程度

(1)及び(2)の発行準備ができましたら申請者にご連絡いたしますので来庁をお願いします。

※1自然災害とは、暴風、竜巻、豪雨、豪雪、洪水、崖崩れ、土石流、地震、地滑りその他の異常な自然現象などによるものであり、管理者責任による被害は該当になりません。

ア (1)及び(2)の申請に必要なもの

 1. り災証明書交付申請書又は被害届出証明書交付願兼証明書
 2. 印鑑
 3. 所有者等以外の代理人の方が申請に来る場合は委任状が必要です
 4. 被害の状況が確認できる写真

イ 手数料:無料

ウ 申請時の留意事項

 1. 被災した日時を特定し、どのような自然災害によって、どのように破損したかを含めて証明することが求められます。
 2. 被害があった日の翌日から30日以内までにご申請ください。

 なお、平成30年4月1日以前の被害日については、り災証明のみの発行となり、30日を超えても、その被害を証明することが可能な場合は受付を行います。



り災証明交付申請書(PDF)PDFファイル(97KB)

り災証明交付申請書(Word)ワードファイル(21KB)

被害届出証明書交付願兼証明書(PDF)PDFファイル(82KB)

被害届出証明書交付願兼証明書(Word)ワードファイル(16KB)

委任状(PDF)PDFファイル(54KB)

委任状(Word)ワードファイル(14KB)




最新更新日時:2018年9月19日

▲このページの先頭へ



Copyright © City of Takikawa,All right reserved.