トップ > の中の防災情報トップ >の中の 融雪期の災害に注意しましょう

融雪期の災害に注意しましょう

 春の融雪期を迎え、気温の上昇により、様々な災害が発生する恐れがあります。
 外出の際には、事故に遭わないよう気象情報等(気温、降雪、積雪等)に注意しましょう。

屋根からの落雪について

 気温の上昇により、屋根に降り積もった雪が融け落下してくる危険があります。
 歩いて外出する時などは、周囲の状況に気を配り、軒下などは避けて歩くようにしましょう。

雪崩について

 スキーや登山などのレジャー施設に出かける時には、なだれ注意報などが発表されていないか注意しておきましょう。また、斜面に亀裂が入っていたり、こぶし大の雪の塊が転がり落ちてきた場合などは、雪崩が発生する前兆ともされていますので、確認した場合は速やかにその場から離れるようにしましょう。

土砂災害・河川の増水について

 雪融け水が地盤に浸み込むことで地盤が緩み土砂崩れが発生したり、河川に流れ込み河川増水の恐れがあります。
 危険と感じる場所には近づかないようにしましょう。

※ 災害の規模により、避難所へ避難することもありますので、最寄りの避難場所の確認や非常持ち出し品の準備をしておくなど、防災態勢に万全を期すように心がけましょう。


最新更新日時:2013年03月27日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.