トップ > 公共施設マネジメント室

公共施設マネジメント室

公共施設マネジメント室

滝川市ではかつて人口増加に合わせ福祉施設・スポーツ施設・文化施設など公共施設を整備してきました。
しかし現在では、これらの公共施設の老朽化が進み、近年の少子高齢化、社会保障費の増大が見込まれる中では十分な施設の維持更新費用をまかなうことは困難であり、このままでは公共施設の機能停止の可能性や将来世代への大きな負担を残すことになります。
このため、公共施設の持続可能な仕組みづくりが必要です。

公共施設マネジメントについて

リストマーク 公共施設マネジメントの必要性
滝川市の人口と市税の推移、公共施設の現状とその関係性とは。
リストマーク 滝川市公共施設マネジメント方針
滝川市では、公共施設マネジメントを推進するにあたり、6つの方針を定めています。
リストマーク たきかわ公共施設マネジメント通信
最近、全国で公共施設の老朽化問題に関するニュースをよく耳にしませんか?
この通信では、市民の皆様に「公共施設問題」に対する滝川市の取り組み情報についてお伝えしています。

滝川市公共施設マネジメント計画について

計画の策定

リストマーク 滝川市公共施設マネジメント計画策定市民会議
滝川市では、人口減少や厳しい財政状況が続く中、老朽化が進む公共施設について、今後の在り方を定める「滝川市公共施設マネジメント計画」の策定にあたり、平成25年5月より「滝川市公共施設マネジメント計画策定市民会議」を設置しました。
リストマーク 滝川市公共施設マネジメント計画(2013~2022)
市民会議をはじめ、滝川市議会委員会への報告、パブリックコメントの実施などを経て、市民のご意見を頂きながら平成26年2月に策定しました。今後10年間を集中取り組み期間として、公共施設の「選択と集中」による施設の複合化等、施設が抱える様々な問題の改善を図ります。

計画の実行

リストマーク 滝川市立西小学校の通学区域における小学校とコミュニティ施設の複合化を考える市民会議
計画の具体的な実行に向けて西小学校区をモデル地区として設定し、市民の皆様と行政が一体となって地域事情に即した施設複合化の可能性を模索するため、当該施設の関係者などから構成する市民会議を立ち上げました。 
リストマーク 滝川市中央老人福祉センターのあり方を検討する市民会議
滝川市公共施設マネジメント計画に基づき、滝川市中央老人福祉センターに係る高齢者の総合的な支援及び活動拠点としてのあり方について検討するため、市民会議を設置しました。

滝川市公共施設等総合管理計画

リストマーク 滝川市公共施設等総合管理計画【pdf:2302KB】 pdf
公共施設等総合管理計画を策定しました。

地域づくりセミナー

平成27年度地域づくりセミナー【pdf:731KB】 pdf
公益財団法人北海道市町村振興協会(サマージャンボ宝くじの収金)助成事業を活用して「地域コミュニティ活動がひろがり つながる地域づくりセミナー」を開催しました。(平成27年11月24日開催)

滝川市女性活躍推進センター(仮称)実現可能性調査及び構想策定支援業務


お問い合わせ先 このページに関するお問い合わせ先はこちら
滝川市総務部企画課公共施設マネジメント室
〒073-8686 北海道滝川市大町1丁目2番15号
TEL :0125-28-8011(直通)
FAX :0125-23-5775


最新更新日時:2017年4月13日

▲このページの先頭へ



Copyright © City of Takikawa,All right reserved.