トップ > の中のくらし支援課 > 市民が活躍するまちづくり活性化事業補助金

市民が活躍するまちづくり活性化事業補助金

市民が活躍するまちづくり活性化事業補助金 [旧:未来へつなぐ市民力推進事業補助金・未来へつなぐ市民税1%事業補助金]

市民1人ひとりが主体となり、豊かな発想と行動力をもって活躍することによりまちづくりを活性化するために市民自らが行う公益的又は社会貢献的事業で、
 (1)市民や地域の課題を解決するために
 (2)市内で行われ、
 (3)市民や他の地域への波及効果が期待でき、
 (4)一過性ではなく、その後も継続し定着させることを目指す事業を支援するための補助事業です。

  市民が活躍するまちづくり活性化事業補助金の概要PDFファイル(191KB)

申請書等様式PDFファイル(153KB)

申請書等様式ワードファイル(69KB)

報告書等様式PDFファイル(73KB)

報告書等様式ワードファイル(33KB)

平成30年度  市民が活躍するまちづくり活性化事業補助金

平成30年度において市民審査会議により審査され、採択された事業です。(7月末現在)

事業名 団体名 総事業費
(円)
補助予定
金額(円)
事業概要 審査委員会の意見
1 コドモびようしプロジェクト コドモびようしプロジェクト委員会 258,680 100,000  実際に美容の仕事(カット・カラー・ブロー&スタイリング・掃除など)をプロの美容師がマンツーマンで教えながら、小学生には働くことの楽しさや大変さを、中高生には進路を真剣に考え、地元での就職を考える機会を提供する。そして家庭でお子様の髪の毛を切っているお父さんお母さんを対象にしたカットの講習会、簡単なヘアアレンジやカラーリング体験を企画。
 また、市内外別店舗で働く美容師が集うことで、技術の見直しと向上を行うと同時に、この事業からこの先、地域のために行動を起こしてくれるリーダーを育成する。
 未来に繋がるすばらしい事業である。市外の美容師との繋がりはもちろん大切だが、市内の美容師をもっと巻き込むことはできないか。この活動が地域に根付き、全道・全国へ広がることを期待する。
2 つなぐ・つながる地域食堂 滝の川に地域食堂をつくる会 515,350 250,000  夏休み・冬休み・春休みと期間限定で継続的に地域食堂を実施する。地域の方々や学生等にボランティアとして参加していただき、社会参加の場を提供する。大人数で食卓を囲む楽しさを知ってもらい、高齢者の引きこもり防止や孤食の改善等、介護予防に繋げる。食を介在しながら希薄になった近隣関係を復活させ、子どもも高齢者も障がいのある方も誰でもが集える場・支え合いの場として「つなぐ・つながる」をモットーに地域コミュニティーの構築を目指す。  大変良い取組である。食事をするだけでなく、子ども・高齢者・障がい者が一緒に取り組めるイベントを考えてはどうか。来てくれた方が「お客様」に終わらず、地域食堂を支えるひとりとなり、地域の活性化に繋がることを期待する。


最新更新日時:2018年7月31日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.