トップ > くらし支援課 > 消費者被害防止トップページ > 特殊詐欺警報発令

特殊詐欺警報発令

特殊詐欺警報発令!!

北海道内で「オレオレ詐欺」の被害が連続発生しています

北海道警察本部から特殊詐欺警報が発令されました。
【発令期間】平成29年5月12日から5月25日まで
【発令区域】北海道全域
【発令内容】息子や娘などをよそおって、「電車でカバンを盗まれた」「株で会社の金に手をつけた」「女性を妊娠させ示談金が必要」などと言って現金を要求してきます。

知らない人に、お金やキャッシュカードを渡さないでください。

滝川市内では不審なメールの相談が増えています

滝川警察署には、有料動画サイトを装い、架空の利用料金等を請求する不審なメールの相談が多数寄せられています。

不審なメールの文例
 有料コンテンツ利用料のお支払いの確認が取れていません。
 本日中のご連絡がない場合、法的処置に移行いたします。
 至急ご連絡ください。

 連絡すると、コンビニエンスストア(コンビニ)等でプリペイドカード式の電子マネーを買い、カードに書かれた番号を教えるよう要求される手口が多い。
 このようなメールが来た場合は、架空請求の可能性が高いので、まずはご相談ください。

代表的な手口
1 携帯電話に不審なメールが届く。
2 内容は、「動画視聴の料金が未納です。本日中に手続きしないと法的手続きに移行します。電話してください。」
3 電話すると、「コンビニで電子マネーを20万円分買ってください。買ったら電話してください。」と指示される。
4 コンビニで電子マネーを買う。
5 犯人に電話すると、カードの番号を教えてくださいと言われる。
6 カードの番号を教えると、相手が先に使う。

電子マネーのカードに書かれている番号を教えるということは、相手にお金を渡すのと同じことです!

不審な電話やメールなどが来た場合はご相談ください

滝川警察署
電話 0125-24-0110
滝川地方消費者センター
電話 0125-23-4778


最新更新日時:2017年5月16日

▲このページの先頭へ



Copyright © City of Takikawa,All right reserved.