トップ > の中のくらし支援課 > の中の滝川市地域省エネルギービジョン

滝川市地域省エネルギービジョン

 滝川市では平成21年度から22年度にかけて、独立行政法人新エネルギー産業技術総合開発機構(通称:NEDO)からの補助採択を受けて、「滝川市地域省エネルギービジョン」を策定しました。

○滝川市地域省エネルギービジョン(初期ビジョン)  平成21年度

報告書 PDFファイル (5,815KB)

【主な項目】
◇省エネルギーに関する市民・事業者意識調査
◇エネルギー消費、二酸化炭素排出に係る現状
◇省エネルギービジョンの基本方針
◇省エネルギーの導入可能性
◇重点プロジェクトの推進に向けて など

【概要】
 滝川市の地域の省エネルギーを推進する上で、市民や事業者に対する意識調査や地域のエネルギー消費動向などを各種統計値から推計を行った上で、ビジョンの基本方針を定めています。
 また、地域の省エネルギーを先導的に取り組んでいくために、市の公共施設のエネルギー消費実態を把握し、そのなかからいくつかの施設をピックアップし、これらの施設における具体的な省エネルギー対策を重点ビジョンのテーマとしています。

○滝川市地域省エネルギービジョン(重点ビジョン)  平成22年度

報告書 PDFファイル (23,965KB)

【主な項目】
◇公共施設におけるエネルギー使用量
◇検討対象施設の抽出
◇対象施設における省エネ対策
◇費用対効果、二酸化炭素削減量の検討

【概要】
初期ビジョンの検討結果を受けて、改めて市の公共施設のエネルギー消費量を把握し、そこから検討対象施設を抽出しました。それらの個別施設に適応した具体的な省エネ対策を検討するとともに、それらの対策に係る費用対効果や二酸化炭素排出削減量の推計などの検討も行っています。


最新更新日時:2011年09月11日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.