トップ > の中のくらし支援課 > 滝川市リユースショップ情報発信事業

滝川市リユースショップ情報発信事業

 

 滝川市では、資源の有効利用やごみの減量化を推進するための取組の一環として、製品等の再利用(リユース)の円滑化を図るべく、市内で古物営業を営む事業者店舗の情報を集約し「滝川市リユースショップ一覧表」として次のとおり情報提供を行っています。家庭で不要となった物も、ごみとして捨てる前にこうしたお店を利用することで、ごみの減量化につながる可能性がありますので、活用を御検討下さい。 本取組の基本的枠組みについて
リユースショップとは

情報発信を希望される場合は

情報発信を希望される事業者は、「滝川市リユースショップ情報発信依頼書」PDFファイル(109KB)このリンクは別ウィンドウで開きますに必要事項を記入の上、「古物商許可証」の写しを添えて滝川市市民生活部くらし支援課に提出して下さい。


情報発信を希望される事業者様へのおことわり
  • 情報発信を希望される事業者は、本取組の趣旨に鑑み、次に掲げる条件をいずれも満たしていることが必要となります。
  1. 古物営業法(昭和24年5月28日法律第108号)第3条第1項の許可を有する者であり、取り扱う古物が古物営業法施行規則(平成7年9月20日国家公安委員会規則第10号)第2条に規定される区分のうち、次に掲げる区分のいずれか1つ以上に係るものであること。

    衣類、時計・宝飾品類(ただし、宝飾品類のみを取り扱っている場合を除く。)、自転車類、写真機器類、事務機器類、機械工具類、道具類、皮革・ゴム製品類、書籍
  2. 市内の常時設置されている店舗で現に営業を行っており、当該店舗において対象となる古物の買取及び販売を行っている事業者。
  • 情報掲載後において、上記の基準を満たさなくなった場合のほか、北海道消費生活条例(平成11年10月15日条例第43号)第17条第4項または第17条の2に基づき、その取引方法等に関して北海道知事からの情報提供がなされた場合など、市が本取組による情報発信を行うに適切でないと判断した場合には、情報発信を中止する場合があります。

滝川市リユースショップ一覧表

(情報を活用される皆様へ)
・この一覧表は掲載依頼のあった事業者からの提供情報をもとに作成しているため、滝川市内の全ての対象事業者の情報を網羅している訳ではありません。

・実際の売買に当たっては、お客様自身の責任において、御判断下さい。

・さらなる詳細な問い合わせについては、それぞれの事業者へご確認下さい。
事業者名
または
店舗名

(依頼順)







































出張
買取
公式HP
(外部サイトへ)
アンティークトム ・古道具

・きもの

・骨董全般
㈱エコノス
(BOOK OFF/HARD OFF/
OFF HOUSE)
店舗に直接問合せ このリンクは別ウィンドウで開きます
(有)斎藤商店 ・電気工具

・大工道具
セカンドストリート滝川店 店舗に直接問合せ 市内のみ
このリンクは別ウィンドウで開きます
空知古書館 ・古道具
ライフサポート ・機械工具類

・大工道具
このリンクは別ウィンドウで開きます
リサイクルショップ楽市堂 ・機械工具類  

・美術品

・骨董品
このリンクは別ウィンドウで開きます

各店舗詳細情報

 

アンティークトム

↑このページの上へ戻る

 

㈱エコノス

↑このページの上へ戻る

 

斉藤商店

↑このページの上へ戻る


 

セカンドストリート

↑このページの上へ戻る


 

空知古書館

↑このページの上へ戻る


 

ライフサポート

↑このページの上へ戻る


 

リサイクルショップ 楽市堂

↑このページの上へ戻る


最新更新日時:2018年9月12日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.