トップ > の中のくらし支援課 > の中の安全・安心地域づくり

安全・安心地域づくり

 滝川市では、市民の皆様が安全に安心して暮らし、滞在することができる地域社会を実現するため、「滝川市安全・安心地域づくり条例」を策定し、平成21年4月1日から施行しました。
 この条例の下、より安全で安心な地域づくりに向けて、地域ぐるみで、防犯、交通安全、消費者被害防止活動に取り組み、これらの活動が広がっていくことを目指していきます。


滝川市安全・安心地域づくり条例(全文) (PDF156KB)

滝川市安全・安心地域づくり宣言(全文)

◆条例の基本理念◆
基本は自ら「守り」、自ら「防ぐ」
こどもから高齢者まで、だれもが無理なく継続できる
行政も、企業も、地域も一緒に取り組む

トピックス

平成29年7月21日(金曜日) 滝川市安全・安心ネットワーク会議を開催しました。

◆条例の3つの柱◆(それぞれのページにリンクしています)

 滝川市安全・安心地域づくり条例は、3つの柱について重点的に取り組んでいきます。

防犯(防犯活動推進地区の活動など)
交通事故防止(滝川市交通安全運動など)

消費者被害防止(消費生活相談情報など)


最新更新日時:2017年12月22日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.