トップ > の中の税務課 >の中の 税務ライフイベント >の中の 家を取り壊したら(家屋滅失届)

家を取り壊したら(家屋滅失届)

●内容
 住宅や店舗、事務所、物置、車庫など、建物を取り壊したときは、市役所税務課資産税担当までご連絡ください。
 取り壊しの届けがない場合、確認が出来ない場合があり翌年度も課税されることになりかねませんので、家屋滅失届を提出してください。
家屋滅失届
 また、建物の新築、増改築の際に、今まであった建物を取り壊した場合は、家屋評価の際に取り壊しの確認を行なっておりますが、この場合にも事前に提出いただきますと、より確実に取り壊しの事務処理が出来ますのでご協力願います。
 なお、法務局における取り壊しの登記(滅失登記)をされますと、市役所に通知が届きますので確認が出来ます。
●対象者
滝川市内の建物を取り壊した方
●窓口・担当
滝川市役所市民生活部
     税務課 資産税係  電話 0125-28-8020(直通)

 上記における申請書様式は申請書ダウンロードセンター をご利用ください。
申請書ダウンロードセンター
●注意事項
 ※未登記家屋の取り壊しにおいて届出がないと現地確認が出来ない場合があり、翌年度も課税されてしまうことがありますので必ず提出くださいますよう、お願いいたします。


最新更新日時:2014年4月1日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.