トップ > の中の税務課 > 事業主の皆さんへ 個人住民税(市・道民税)の特別徴収完全指定について

事業主の皆さんへ 個人住民税(市・道民税)の特別徴収完全指定について

 所得税の源泉徴収義務のある事業主(給与支払者)は、従業員(納税義務者)の個人住民税について特別徴収することが地方税法の規定により義務付けられています。
 北海道と滝川市では、平成29年度から個人住民税の特別徴収未実施の事業主の皆さんに、個人住民税の特別徴収の完全指定を実施いたします。

個人住民税の特別徴収とは

 特別徴収とは、事業主(給与支払者)が所得税の源泉徴収と同様に、従業員(納税義務者)の個人住民税を毎月の給与から天引きし、滝川市に納入していただく制度です。

個人住民税の特別徴収完全指定について

 北海道と滝川市では、地方税法に基づき、すでに特別徴収を適切に行っている事業主との公平性を確保する観点から、特別徴収をまだ実施していない事業主の皆さんに対し、特別徴収の完全指定を実施することとなりました。
 特別徴収実施の義務があると思われる事業所には、平成28年10月28日(金曜日)に「特別徴収義務者指定予告通知書」を送付しておりますので、平成29年度からの特別徴収に対応していただきますよう準備をお願いいたします。
 また、指定予告通知書が届いていない事業所についても、従業員に市・道民税が課税される場合には原則特別徴収の方法により市・道民税を納めていただくことになりますので、ご承知おきください。

 詳しくは「特別徴収(給与天引き)指定のお知らせ」PDFファイル(569KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。
 また、ご不明な点がありましたら滝川市役所税務課市民税係(電話28-8019(直通))までお問い合わせください。

関連ホームページ

個人住民税の特別徴収について(北海道)このリンクは別ウィンドウで開きます

「特別徴収の徹底について」「Q&A」(北海道)このリンクは別ウィンドウで開きます


最新更新日時:2016年10月28日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.