トップ > の中の健康づくり課 > 日本脳炎の予防接種が定期接種になりました

日本脳炎の予防接種が定期接種になりました

日本脳炎とは?

 日本脳炎とはウイルスを持つ蚊が人を刺すことによって感染する病気です。
 北海道は、これまで40年以上日本脳炎の患者がなく、感染を媒体する蚊(コガタアカイエカなど)も生息していないことから、「日本脳炎の予防接種を行う必要がない区域」に指定されていました。
 しかし、道民が道外や海外に行き来する機会が増えていることなどの理由から、平成28年4月1日より区域指定が無くなったため、日本脳炎の定期接種として実施することになりました。これまでは任意接種で全額自己負担でしたが、定期接種化により以下の方は無料で受けられます。

※生年月日により対象期間が異なりますのでご注意ください。

定期接種対象者と接種回数

1期 生後6か月以上生後90か月(7歳6か月)に達するまでに3回接種
   ※標準的な1期接種開始年齢は3歳から5歳までです。

                 
2期 9歳以上13歳に達するまでに4回目を接種

注意!:
生後90か月までに1期3回を完了できなかった方が残りの回数を9歳に達してから接種することはできません(任意接種として全額自費で接種することは可能です)

(通常は3歳で2回、4歳で1回、9歳で1回の合計4回受けます)
標準的な接種年齢と接種回数フロー

特例対象者

国が上記定期接種対象者以外にも「特定対象者」を定めており、20歳に達するまでの間に1回目から接種できます。
※接種間隔は、接種する医師との相談の上で決定します。

<平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれ>
 1期を受けられる期間は7歳6か月までとなります。
すでに7歳6か月に達している方、7歳6か月までに1期3回を完了できない方は「9歳以上13歳未満」に1期・2期の接種をお勧めします。
<平成8年4月2日~平成19年24月3日>
20歳になるまでの間、年齢に関わりなく、1期3回の接種と2期の4回目の接種が可能です。


平成28年度優先すべき対象者

当市では優先すべき対象者及び定期接種が受けられる期間の短い方には個別に通知しています。

●平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれ
●平成22年4月2日~平成23年4月1日生まれ
●平成21年10月2日~平成22年4月1日生まれ
●平成10年4月2日~平成11年4月1日生まれ
●平成9年4月2日~平成10年4月1日生まれ

実施病院・医院 (事前予約が必要です)

医療機関名 電話番号 日本脳炎予防接種
幼児 小学生 中学生 高校生以上
滝川こどもクリニック 0125-26-1000
えべおつファミリークリニック 0125-75-5500
男澤医院 0125-23-3183
鈴木内科クリニック 0125-23-2753
久保会医院 0125-22-3363
※18・19歳のみ
どうちん内科消化器科 0125-23-1818
※18・19歳のみ
滝川市立病院 0125-22-4311

金   無料(無料は上記の指定医療機関のみ/20歳を越えた場合は自己負担)
持ち物  母子手帳がある方はご持参下さい。
その他  接種は保護者の同伴をお願いしています。同伴できない場合の接種対応は、医療機関によって異なります。
      高校生以上で、保護者が同伴できない場合は保護者の同意書が必要です。
      詳しくは保健センターにお問い合わせください。

問合先  保健センター TEL.0125-24-5256


最新更新日時:2017年8月3日

▲このページの先頭へ



Copyright © City of Takikawa,All right reserved.