トップ > 福祉課トップページ > 臨時福祉給付金(経済対策分)について

臨時福祉給付金(経済対策分)について

平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対し、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として「臨時福祉給付金」を支給します。

支給対象者

「平成28年度 臨時福祉給付金」の支給対象となっていた方で、具体的には次の条件を満たす方です。

 ■平成28年1月1日時点で滝川市に住民登録のある方
 ■平成28年度分の住民税が課税されていない方
 ■平成28年度分の住民税が課税されている方に扶養されていない方
 ■生活保護を受けていない方
  *支給決定前に亡くなられた方は対象外です。

支給額

対象者1人につき 1万5千円(※支給は1回限りです)

申請期間

平成29年4月12日(水曜日)から平成29年7月12日(水曜日)まで(消印有効)

申請方法

平成29年4月上旬頃より、対象と思われる方へ申請関係書類を順次発送します。
同封の記載要領等を参考に、申請書に必要事項をご記入いただき、添付書類(通帳の写し等)が必要となる場合は、そちらも忘れずに申請書裏面に添付のうえ、同封の返信用封筒で郵送にて申請してください。
※ 基本的には郵送での申請になりますが、市役所および江部乙支所の窓口に直接ご持参いただくことも可能です。

支給方法

原則として、申請者ご本人様名義の金融機関口座への振込となります。
※ 口座をお持ちでない方には現金での支給も可能ですが、事務処理の関係上、支給までお時間を要する場合があります。

支給時期

平成29年4月末頃より順次支給を行う予定です。
※ 申請いただいた方には、審査終了後「支給(または不支給)決定通知書」をお送りいたします。
  支給日や支給額(不支給の場合はその理由)等の詳しい内容は、そちらをご参照ください。

配偶者からの暴力を理由に避難されている方

配偶者からの暴力(DV)を理由に滝川市に避難している方で、事情により基準日(平成28年1月1日)時点で住民票を移すことができていない方は、事前に申し出ていただくことで、滝川市での申請が可能となる場合がありますので、該当される方はお早目にご相談ください。

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

申請いただいた内容に不明な点があった場合には、滝川市から問い合わせを行うことはありますが、滝川市や厚生労働省等から金融機関・コンビニ等のATMを操作するような依頼をしたり、支給に必要な手数料を求めることはありません。もし不審な電話や郵便・メール等が来た場合には、滝川市の窓口や最寄りの警察にご連絡ください。

厚生労働省の相談窓口

・電話番号 0570-037-192
・受付時間 平日9時00分~18時00分

厚生労働省の給付金に関するホームページはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。


最新更新日時:2017年3月27日

▲このページの先頭へ



Copyright © City of Takikawa,All right reserved.