トップ > の中の観光トップページ > の中の産業観光推進室トップ >の中の スカイスポーツ

スカイスポーツ

 「たきかわスカイパーク」は、澄みきった大空、豊かな上昇気流、制約のない自由な空を空域資源とし、もっと多くの人達に、グライダーや飛行機を間近に見て、触れて、そして空と友達になってほしい、そんな願いをこめて、平成元年度から平成7年度まで、7年間かけて石狩川河川敷に整備建設された、公園と飛行場の機能を有する日本でただ一つの航空公園です。

 スカイパークには、滑空場(メインランウェイ:800×20mほか)を中心として遊歩道、遊具(ブランコほか)、スカイミュージアム(航空動態博物館) 、キューロッジ(宿泊施設、整備工房)、ハブハウス(管理棟)など、たくさんの施設が揃っており、家族連れが自由に遊びながらグライダーの飛行を見ることが出来ます。

 平成5年度に建設された「たきかわスカイミュージアム」には、現役の航空機、つまり今まさに飛んでいるグライダーや軽飛行機などをそのまま展示しているユニークな博物館です。

 館内には、歴史的に貴重なグライダーから最新鋭のグライダーまで、約30機展示しており、機体にじかに触れたり、コックピットに座ることもでき、グライダーの持つ美しさを肌で感じていただけます。


 また、隣接する「ハブハウス(管理棟)」には、喫茶ルーム(コーヒー・軽食)や、航空に関する書物を揃えた図書室、気象情報室、インフォメーションコーナーも用意されており、スカイミュージアムの見学や、航空公園で思いっきり楽しんだ後は、飛んでいるグライダーを眺めながらゆっくりくつろぐことが出来ます。
 
 どうぞ散歩に、見物に「たきかわスカイパーク」をお気軽にご利用ください。もちろん、実際に空を飛びたいという方はグライダーの体験飛行もできますので、是非一度トライしてみてください。

 体験飛行などスカイスポーツに関する詳しい情報は、SATA:(公社)滝川スカイスポーツ振興協会のホームページへ




最新更新日時:2012年09月14日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.