トップ > の中の産業振興課 >の中の 助成金情報 > 企業立地に対する優遇制度

企業立地に対する優遇制度

企業立地に対する優遇制度

○助成要件

 滝川市では市内において、工場等を新設、移設又は増設する方に対し、設備投資に対する助成、用地取得に対する助成、雇用に対する助成、工場等の新設に対する助成を用意しています。
 それぞれの助成に対する要件は次のとおりです。

助成要件
建物・設備投資額 雇用人数 対象業種
新設 工場・事業施設 1,000万円以上 新規雇用1人以上 製造業
情報関連産業
試験研究機関
植物工場
新エネルギー関連産業
流通関連産業
移設 工場・事業施設 500万円以上 移設・増設により雇用人数が減少しないこと
増設
※不適格要件:工場等の新設等をしようとする者又はその者が借り受けようとする当該助成の対象となる工場等の所有者が市税を滞納している場合

  ※対象業種:別表のとおり

○助成内容

【設備投資に対する助成】
  基本 重点産業 新規雇用 最大 上限額
新設 投資額の10% 基本+5% 5人以上
基本+5%
最大20% 5,000万円
(最大5年分割)
移設
増設
※重点産業:食料品製造業(飲料及びその他の製造業で当該製品が食料品であると認められる場合を含む)

【用地取得に対する助成】
  助成額 上限額
新設 工場及び事業施設の新設等(新設・移設・増設) のために取得した土地の 操業後
3年度分の固定資産税・都市計画税相当額
なし
移設
増設
※重点産業:取得から2年以内に新設等に着手した土地に限る。

【雇用に対する助成】
  助成額 上限額
新設 新規雇用者(市内に居住する者に限る。)1人につき20万円 500万円
移設
増設
※新規雇用者:下記のいずれにも該当する者
(1)雇用の定めのない者
(2)雇用保険の被保険者
(3)厚生年金保険の被保険者
(4)健康保険の被保険者

【工場等の新設に対する助成】
  助成額 上限額
新設 工場及び事業施設の新設を行った場合において、操業開始から
1年間に支払われた経費の額(規則で定める額)
500万円
移設
増設
※規則で定める額は、下記経費の合計額(500万円限度)
(1)施設賃借料の50%
(2)設備賃借料の50%
(3)新規雇用者に対して行った研修費用(1人当たり20万円限度)
(4)電気料の50%
(5)上下水道料の50%
(6)電気通信回線料の50%
(7)その他市長が必要と認める経費の50%

3.助成金等の申請手続き

 助成金申請には、所定様式による申請書等の提出が必要になりますので、滝川市経済部産業振興課にご相談ください。


最新更新日時:2013年08月13日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.