トップ > 農政課トップ > 滝川農業塾 > 滝川農業塾第7期生研修の様子

滝川農業塾第7期生研修の様子

「水稲」生育調査集合研修(第4回目) 平成30年9月10日

「水稲」生育調査集合研修(第4回目) 「水稲」生育調査集合研修(第4回目) 「水稲」生育調査集合研修(第4回目) 「水稲」生育調査集合研修(第4回目)

集合研修の4回目です。
今回は、水稲の稔実調査を行いました。
稔実調査とは、株ごとの総籾(もみ)数と、そのうち実の入っていない不稔(ふねん)籾数を数え、稔実歩合(実の入っている籾の割合)を算出し、今年の収量を予測します。
塾生は各自の圃場から刈り取った株の籾数を、黙々と数えていました。


「水稲」生育調査集合研修(第3回目) 平成30年8月1日

「水稲」生育調査集合研修(第3回目) 「水稲」生育調査集合研修(第3回目) 「水稲」生育調査集合研修(第3回目) 「水稲」生育調査集合研修(第3回目)

集合研修の3回目です。
今回は今までと異なり「穂」が出てきています。「穂」の長さの測り方などを、空知農業改良普及センター中空知支所の普及指導員から研修を受けました。
また、病害虫の発生が多くなる時期であることから、水稲に影響を及ぼす害虫の確認や病気の確認方法、対策等についても研修を受けました。


道内視察研修 平成30年7月12日・20日

道内視察研修 道内視察研修 道内視察研修 道内視察研修

7期生は、7月12日に「第34回 国際農業機械展 in 帯広」、7月20日に北いぶき農業協同組合の妹背牛町直播研究会と北空知広域農業協同組合連合会花き事業部を訪問し視察研修を行ないました。

国際農業機械展では、駐車場から会場に行くシャトルバスが1時間待ちという想定外の事態に見舞われましたが、会場到着後は各自興味のあるブースを混雑状況を見ながら見て回り、効率的に研修することができました。

北いぶき農業協同組合では妹背牛町直播研究会を訪問し、水稲直播について取り組み当初から現在に至るまでの経過をお聞きしました。研究会では、成功事例だけでなく失敗事例もオープンにし、地域の生産者だけでなく、北海道そして全国の水稲直播取り組み者とのネットワークを大切にしているとのことでした。
北空知広域農業協同組合連合会花き事業部では、水稲温床後のひまわり栽培について、北空知での栽培状況や栽培の留意点等をお聞ききし、隣町だけど全く知らなかった情報を得ることができ、塾生にとって有意義な研修となりました。


「水稲」生育調査集合研修(第2回目) 平成30年7月2日

「水稲」生育調査集合研修1 「水稲」生育調査集合研修2 「水稲」生育調査集合研修3 「水稲」生育調査集合研修4 「水稲」生育調査集合研修3 「水稲」生育調査集合研修4

集合研修の2回目です。
1回目の生育調査の方法を確認しながら、2回目の調査を実施しました。
今回は幼穂形成期にあることから、空知農業改良普及センター中空知支所の普及指導員から幼穂の確認方法について研修を受けました。
塾生は実際に稲を抜き取り、幼穂の状況を確認していました。


「水稲」生育調査集合研修 平成30年6月18日

「水稲」生育調査集合研修1 「水稲」生育調査集合研修2 「水稲」生育調査集合研修3 「水稲」生育調査集合研修4

滝川農業塾第7期生は、北海道農業大学校の課題研修として、水稲の生育調査に取り組んでいます。
霧雨が降るあいにくの天気でしたが、空知農業改良普及センター中空知支所の指導を受け、各自自分の圃場で生育調査を実施しました。


滝川農業塾第7期生入塾式 平成30年4月10日

滝川農業塾第7期生入塾式1 滝川農業塾第7期生入塾式2

平成30年4月10日に滝川農業塾第7期生の入塾式を行いました。
入塾式では、来賓の方々から激励のお言葉をいただいたほか、入塾する第7期生からは、農業塾2年間の抱負などを発表していただきました。入塾式後は自治会を開催し、今年度の研修スケジュールなどの確認を行いました。


最新更新日時:2018年9月11日

▲このページの先頭へ



Copyright © City of Takikawa,All right reserved.