トップ > 農政課トップ > 滝川農業塾 > 滝川農業塾第8期生研修の様子

滝川農業塾第8期生研修の様子


「水稲」生育調査集合研修(稔実調査) 令和元年9月6日

スキルアップ研修1 スキルアップ研修2 スキルアップ研修3 スキルアップ研修4 スキルアップ研修5 スキルアップ研修6

8期生は「水稲」生育調査集合研修(稔実調査)を行いました。
稔実調査とは、株ごとの総籾(もみ)数と、そのうち実の入っていない不稔(ふねん)籾数を測定し、稔実歩合(実の入っている籾の割合)を算出し、今年の収量予測に活用するというものです。
調査の結果、不稔割合は中空知管内の平均値と同程度であり、豊作に向けて期待が高まる結果となりました。


道内先進地視察研修 令和元年7月18日・7月22日

スキルアップ研修1 スキルアップ研修2 スキルアップ研修3 スキルアップ研修4

8期生は7月18日と7月22日の2日に分け、道内先進地視察研修を行いました。
7月18日は、(有)無限樹(苫前町)を訪問し、普段目にすることのない大きな農機具などを取り入れた大規模経営のノウハウを学びました。
7月22日は、やまもと農園(江別市)と(有)余湖農園(恵庭市)を訪問しました。
やまもと農園では、水稲や酒米の栽培方法について説明をいただいたのち、酒米を使った「どん菓子」を試食させていただきました。
(有)余湖農園では、できる限り化学農薬や化学肥料を使わずに安心で味わい深い野菜の生産を目指しているといことで、JGAPへの取り組みや、外国人労働者の雇用など、労働環境についての説明もしていただきました。
いずれの視察先でも、塾生は熱心に耳を傾けメモや質問をしており、大変有意義な視察研修となりました。


「水稲」生育調査集合研修(第3回目) 令和元年7月17日

スキルアップ研修1 スキルアップ研修2

第3回目の水稲生育調査を行いました。
今回は空知農業改良普及センターから出穂期の見方・主要病害虫について説明を受けた後、各自圃場の生育調査を行いました。
生育調査の際、説明を受けた病害虫を発見し、その対処方法などについても共有することができ、今後病害虫についての防除が課題であるということに気づくことができました。


「水稲」生育調査集合研修(第2回目) 令和元年7月1日

スキルアップ研修1 スキルアップ研修2 スキルアップ研修3 スキルアップ研修4

第2回目の水稲生育調査を行いました。
前回同様、空知農業改良普及センター中空知支所から幼穂形成期の見方・水管理について説明を受けた後、実際に圃場から主茎を数本採取し、幼穂形成期を確認することができました。


ステップアップ研修 令和元年6月19日

スキルアップ研修1 スキルアップ研修2 スキルアップ研修3 スキルアップ研修4

7期生・8期生合同でステップアップ研修を行いました。
今回、8期生はじめてのステップアップ研修ということで、市内の指導農業士2名を訪問し、お話を聞きました。
耕種概要等の説明、経営の工夫及び指導農業士として伝えたいことなど、様々なお話を聞くことができ、塾生にとって大変有意義な研修となりました。


「水稲」生育調査集合研修 令和元年6月14日

「水稲」生育調査集合研修1 「水稲」生育調査集合研修2 「水稲」生育調査集合研修3 「水稲」生育調査集合研修4

滝川農業塾第8期生は、北海道農業大学校の研修課題として、水稲の生育調査に取り組んでいます。
空知農業改良普及センター中空知支所の指導を受け、各自自分の圃場で複数品種について調査に取り組み、その生育の違いに驚きながらの調査となりました。


滝川農業塾第8期生入塾式 平成31年4月8日

滝川農業塾第8期生入塾式 滝川農業塾第6期生入塾式2

平成31年4月8日に滝川農業塾第8期生の入塾式を行いました。
入塾式では、来賓の方々から激励のお言葉をいただいたほか、入塾する第8期生からは、農業塾2年間の抱負などを発表していただきました。入塾式後は自治会を開催し、今年度の研修スケジュールなどの確認を行いました。


最新更新日時:2019年9月10日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.