トップ > 滝川博物館情報TOP > 特別展 藤倉英幸 貼り絵の世界~北の風景に想いをよせて~

特別展 藤倉英幸 貼り絵の世界~北の風景に想いをよせて~

特別展 藤倉英幸 貼り絵の世界~北の風景に想いをよせて~

新着情報

ごあいさつ

 藤倉英幸は、1948(昭和23)年に北海道岩内町に生まれました。小さい頃から絵を描くことに楽しさを感じていた藤倉は、高校に入学すると、油絵を描きはじめるとともに、グラフィックデザインに興味を持つという青春時代を過ごします。高校卒業後、様々な職種に就く傍らで、独学でイラストレーションを身につけていきました。そして、1974(昭和49)年、26歳にして独立。ポスター、書籍、パッケージのデザインやイラストレーションなど、本格的にデザインの道に踏み出したのです。

 1980年代に入ると、藤倉は、自らにしかできない仕事とは何かを考え、切り絵で北海道の懐かしい生活風景などを作品とし、個展や新聞連載で発表をはじめるのです。さらに、80年代後半からは、北海道の風景とさらに深く対峙し、それが持つ清涼な空気感と色彩の豊かさを的確に表現できる技法は何かを模索します。そして、試行錯誤の末に見出したのが、洋紙を使った貼り絵という技法でした。その後も、この技法を研鑽し、多くの人々に親しまれる藤倉の作品世界を作り上げているのです。

 藤倉が作品とする北海道の風景は、観光スポット的なそれとは一味違った、「普段着姿の北海道」を描いています。どこか懐かしさや温かみを感じる作風からは、北海道に住む方にとっては自らの住む土地の魅力を再発見できる、また北海道を訪れた方には、北海道の知られざる魅力を気づかせてくれる契機となるのではないでしょうか。

 本展では、藤倉が65歳を前にして取り組んだ、貼り絵作品の集大成である画集「静かな風を聴きながら」に掲載された北海道内各地63景の作品原画の他、空知管内を中心とした貼り絵作品「空知の風景たち」をご紹介いたします。

 最後となりましたが、本展の開催にあたり、作品をご出品くださいました藤倉英幸氏はじめ、多くのみなさまから多大なご尽力を賜りました。ここに厚く御礼を申し上げます。      

                                                     主催者

開催期間

平成26年12月13日(土曜日)~平成27年2月1日(日曜日)

開館時間

10時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

休館日

毎週月曜日 ※祝日の場合は翌火曜日
平成26年12月24日(水曜日)
年末年始(平成26年12月31日~平成27年1月5日)

開催場所

滝川市美術自然史館(〒073-0033 北海道滝川市新町2丁目5-30)

観覧料

一般 300円(当日券のみ) ※高校生以下無料

関連イベント

◇ギャラリートーク「北の風景を語り、貼り絵を語る」
日時  平成26年12月13日(土曜日) 14時00分~
場所  滝川市美術自然史館
講師  藤倉英幸氏(イラストレーター)
料金  無料 ※観覧券が必要です

◇ワークショップ「貼り絵をつくろう」
日時  平成27年1月17日(土曜日) 14時00分~
場所  滝川市美術自然史館
講師  藤倉英幸氏(イラストレーター)
対象  小学生
料金  無料
申込先 滝川市美術自然史館(tel:0125-23-0502) ※平成26年12月26日(金曜日)より募集開始

お問い合わせ

◇滝川市美術自然史館
〒073-0033
北海道滝川市新町2丁目5番30号
10時00分~17時00分 ※月曜日休館

TEL 0125-23-0502
FAX 0125-23-8786
Mail museum@city.takikawa.hokkaido.jp

展覧会チラシ(PDF版)


美術自然史館Facebook

滝川市美術自然史館
〒073-0033
北海道滝川市新町2丁目5-30
TEL 0125-23-0502
FAX 0125-23-8786
MAIL museum@city.takikawa.hokkaido.jp

※当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像の無断複製・転用を禁じます。


最新更新日時:2014年11月28日

▲このページの先頭へ



Copyright © City of Takikawa,All right reserved.