トップ > の中の市民課 >マイナンバー(個人番号)カード

マイナンバー(個人番号)カード

マイナンバーカードとは

マイナンバーカードはマイナンバーが記載された顔写真付きのカードです。

・プラスチック製のICチップ付きカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーと本人の顔写真等が表示されます。
・本人確認のための身分証明書として利用できるほか、e-Tax等の電子証明書を利用した電子申請等にご利用いただけます。
・初回発行手数料は無料です。
・有効期限は、発行日から10回目の誕生日まで(20歳未満の方は発行日から5回目の誕生日まで)です。

電子証明書とは

電子証明書は2種類あり、有効期限は発行日から5回目の誕生日までです。

○署名用の電子証明書
・インターネット等で、電子文書を作成・送信する際に利用します。
  電子申請(e-Tax等)
  民間オンライン取引(オンラインバンキング等)の登録など
・「作成・送信した電子文書が、あなたが作成した真正なものであり、あなたが送信したものであること」を証明することができます。

○利用者証明用の電子証明書
・インターネットサイトやキオスク端末等にログイン等をする際に利用します。
  行政のサイト(マイナポータル等)へのログイン
  民間のサイト(オンラインバンキング等)へのログイン
  コンビニ交付サービス利用 (滝川市では導入しておりません。) など
・「ログイン等したものが、あなたであること」を証明することができます。

マイナンバーカードの申請方法

○郵送による申請
「個人番号カード交付申請書」に必要事項を記入の上、ご本人の顔写真を貼り、「地方公共団体情報システム機構」宛てに郵送します。

送付先
 〒219-8730
 日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
 地方公共団体情報システム機構
 個人番号カード交付申請書受付センター

○スマートフォンによる申請
交付申請書のQRコードを読み込み、画面にしたがって必要事項を入力し、スマートフォンで顔写真を撮影、添付して送信します。
※あらかじめ撮影しなくても操作中に撮影することもできます。

○パソコンによる申請
デジタルカメラで顔写真を撮影し、パソコンに保存します。交付申請用のWEBサイトにアクセスし、画面にしたがって必要事項を入力し、顔写真を添付して送信します。

◎ご注意ください!!
お手持ちの個人番号カード交付申請書に記載されている住所、氏名等が異なる場合は、申請書IDが変わりますので、新しい「個人番号カード交付申請書」をお使いいただく必要があります。お住まいの市区町村の窓口で受け取るか、地方公共団体情報システム機構のマイナンバーカード総合サイトに掲載されている用紙(郵送による申請のみ)をダウンロードしてください。

なお、既に交付申請を行っている方については以下の手続きが必要になります。

(1)滝川市から転出された方
・転出前に行っている交付申請は取り消されるため、転入後に再度交付申請を行ってください。

(2)滝川市に転入された方
・転入前に行っている交付申請は取り消されるため、転入後に再度交付申請を行ってください。

(3)滝川市内での転居、婚姻届など住所、氏名、生年月日、性別、個人番号、住民票コード、在留期間、交付情報又はカード送付先情報が変更された方
マイナンバーカードの交付申請状況を市民課窓口で確認します。
・地方公共団体情報システム機構で交付申請が受付済みとなっていない方は、交付申請が無効となるため、再度交付申請を行ってください。
・交付申請が受付済みの方は、変更前の内容でマイナンバーカードが作られますので下記の方法を選択していただきます。
ア 現在の交付申請を取り消して、再度申請を行う方法
イ 発行されるマイナンバーカードに変更後の内容を追記欄に記載する方法

マイナンバーカードの受け取り方法

市役所から、交付場所などをお知らせする交付通知書(ハガキ)が申請者のご自宅に届きますので、ハガキに記載された期限までに必要なものをお持ちになり、市役所1階市民課13番窓口へご本人がお越しください。江部乙支所で交付希望の方は受け取り3日前までにご連絡ください。
なお、交付時は、待ち時間を除いて20分程度かかりますので、あらかじめご了承ください。
※15歳未満及び成年被後見人の方に対しては、マイナンバーカードを直接交付することができませんので、法定代理人が同行してください。
※マイナンバーカード交付時に顔認証システムによりマイナンバーカードの顔写真と交付申請者との同一性等の確認を行います。システムの判定において同一性が確認できなかった場合には、再度申請していただくことがあります。

受け取りに必要なもの

・「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」(ハガキ)

・通知カード(紛失の場合は窓口でお申し出ください)

・住民基本台帳カード(お持ちの方)

・本人確認書類
下記の表からAを1点、お持ちでない方はBを2点お持ちください。

《本人確認書類の例》
A いずれか1点お持ちいただくもの ・住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)
・運転免許証
・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
・旅券(パスポート)
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳
・在留カード
・特別永住者証明書
・一時庇護許可書
・仮滞在許可書
B 上記Aをお持ちでない場合、2点お持ちいただくもの ・官公署から発行された「氏名・生年月日」また「氏名・住所」のどちらかが記載されている本人確認書類
例)健康保険証、介護保険被保険者証、医療受給者証、年金手帳(各種年金証書)、児童扶養手当証書(特別児童扶養手当証書も可)、母子健康手帳、子ども医療費受給者証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書、各種検定合格証など

・その他「氏名・生年月日」また「氏名・住所」のどちらかが記載されている本人確認書類
例)住民名義の預金通帳、診察券、民間企業の社員証、学生証、学校名が記載された各種書類など

代理人がお越しになる場合

ご本人が病気、身体の障がいその他やむを得ない理由により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。仕事や学業などで来庁する時間がない等の理由は、やむを得ない事情には該当いたしませんのでご注意ください。

次の1~7をご用意ください。

1.交付通知書(ハガキ)

2.ご本人の通知カード

3.ご本人の住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

4.ご本人の本人確認書類次のア、イ、ウのいずれか
ア 下記の表から、Aを2点
イ 下記の表から、AおよびBをそれぞれ1点ずつ
ウ 下記の表から、Bを3点(うち写真付き1点以上)

5.代理人の本人確認書類:次のアまたはイ
ア 下記の表から、Aを2点
イ 下記の表からAおよびBをそれぞれ1点ずつ

6.ご本人の出頭が困難であることを証する書類
(例) 診断書、本人の障害者手帳、本人が代理人の施設に入所している事実を証する書類

7.代理人の代理権を証明する書類
ア 法定代理人の場合
 ・戸籍謄本(本籍地が滝川市の場合、15歳未満の方で代理人と同一世帯かつ親子関係にある場合は不要)
 ・成年後見登記事項証明書等、その資格を証明する書類(作成後3か月以内のもの)

イ 任意代理人の場合
 ・委任状(交付通知書(ハガキ)の「委任状」欄に申請者ご本人に記入していただきます。)

《本人確認書類の例》
A いずれか1点お持ちいただくもの ・住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)
・運転免許証
・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
・旅券(パスポート)
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳
・在留カード
・特別永住者証明書
・一時庇護許可書
・仮滞在許可書
B 上記Aをお持ちでない場合、2点お持ちいただくもの ・官公署から発行された「氏名・生年月日」また「氏名・住所」のどちらかが記載されている本人確認書類
例)健康保険証、介護保険被保険者証、医療受給者証、年金手帳(各種年金証書)、児童扶養手当証書(特別児童扶養手当証書も可)、母子健康手帳、子ども医療費受給者証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書、各種検定合格証など

・その他「氏名・生年月日」また「氏名・住所」のどちらかが記載されている本人確認書類
例)住民名義の預金通帳、診察券、民間企業の社員証、学生証、学校名が記載された各種書類など

暗証番号の設定

マイナンバーカード交付の際に、次の1~4の暗証番号の設定をしていただきます。
マイナンバーカードは大切な情報ですので、複数の暗証番号で管理しています。
簡単な数字の並びや生年月日、ご自宅の住所など推測されやすい番号を登録しないようにしてください。なお、暗証番号はお越しになる前にあらかじめ考えておいてください。

1.「署名用の電子証明書」の暗証番号・・・英数字6文字以上16文字以下
2.「利用者証明書用の電子証明書」の暗証番号・・・数字4桁
3.「住民基本台帳事務用のアプリ」の暗証番号・・・数字4桁
4.「券面事項入力補助用のアプリ」の暗証番号・・・数字4桁

※ 1は英字だけ、又は数字だけの設定はできません。
※ 2~4は同じ暗証番号を設定することができます。
※ やむを得ず任意代理人がお越しになる場合の暗証番号の設定は、「交付通知書(ハガキ)」表面の交付場所に貼ってある目隠しシールを再利用し、暗証番号を記入して、その上に貼っていただきます。
記入していただいた暗証番号は職員が確認・設定し、代理人にカードを交付します。

マイナンバーカードの紛失、再交付について

○マイナンバーカードを紛失した場合
マイナンバーカードを紛失した場合には、直ちに以下の電話番号に連絡し、マイナンバーカードの電子証明書等の機能の一時停止を行ってください。併せて警察署へ遺失届の手続きを行ってください。

・マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)  0120-95-0178
・個人番号カードコールセンター(有料)     0570-783-578 (繋がらない場合には、050-3818-1250)

※マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けています。

なお、マイナンバーカード機能の一時停止後にカードが見つかった場合は、市役所1階市民課13番窓口で一時停止の解除を行います。

○マイナンバーカードの再交付を希望する場合
マイナンバーカードを紛失等し、又は著しく損傷した結果、マイナンバーカードの再交付を希望する場合は申請を行っていただく必要があります。その際、紛失の場合は警察署等から出される遺失届の受理番号、焼失の場合は消防署等から出される罹災証明書をお持ちになり紛失の届出をお願いします。
また、著しく損傷したマイナンバーカードについては、窓口までお持ちください。
なお、紛失等に伴うマイナンバーカードの再交付手数料は800円、電子証明書は200円がかかります。

お問い合わせ先

〒073-8686
北海道滝川市大町1丁目2番15号
滝川市役所 市民課 マイナンバーカード交付円滑化推進室
電話:0125-28-8014(直通)

関連ホームページ

マイナンバー制度とマイナンバーカード(総務省)

マイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構)


最新更新日時:2020年10月26日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.