トップ > の中の市民課 > 引っ越しによる住所変更などの窓口混雑時における新型コロナウイルス感染予防について引っ越しによる住所変更などの窓口混雑時における新型コロナウイルス感染予防について

引っ越しによる住所変更などの窓口混雑時における新型コロナウイルス感染予防について

 毎年、3月中旬から4月の上旬は引っ越しされる方が多く住所変更の手続きで窓口が大変混雑します。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来庁する場合は窓口の混雑が予想される日や時間帯を避けたり、来庁しないでできる手続きを利用していただきますようお願いいたします。
また、滝川市役所に来庁されるみなさまには、咳エチケットや手洗いの徹底についてお願いするとともに、風邪や発熱などのような症状がある場合には、できるだけ来庁を避けていただくようご協力をお願いいたします。

1 市民課窓口の混雑について

混雑が予想される日時

  • 月曜日・金曜日
  • 連休明け
  • 10時00分前後
  • 14時00分前後

2 滝川市役所に来庁しないでできる手続きについて

滝川市から滝川市以外へ引っ越す方

  • 滝川市役所に転出届が必要となりますが、郵送で手続きすることで転出証明書を返送します。

 お手続きの方法は「転出証明書の送付依頼」をご覧ください。

※転入届・転居届は郵送ではできません。

証明書をご希望の方

  • 郵送で請求することで戸籍・住民票を取り寄せることができます。

戸籍謄本・抄本が必要な方は「戸籍の謄・抄本が必要なとき」をご覧ください。

住民票の写しが必要な方は「住民票の写しが必要なとき」をご覧ください。

3 窓口での手続き時間短縮について

申請書をダウンロードして来庁前に記入してから窓口に来ていただくことで、手続きにかかる時間を短縮できます。

  • 住民票の写し
  • 戸籍謄本・抄本
  • 印鑑登録証明書
  • 転入や転出などお引越しによる住所の異動届など

4 転入届・転居届・世帯変更届について(中長期在留者含む)

 転入届、転居届、世帯変更届は届出の事由が生じた日から14日以内にする必要がありますが、今般のコロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴い、当分の間、14日を過ぎても通常通り受付させていただきますので、外出を控えている方やお急ぎでない方は混雑する時期を避けて来庁いただきますようお願いいたします。

5 電子証明書の更新について

 電子証明書の有効期限はマイナンバーカード発行から5回目の誕生日が有効期限です。
有効期限満了の2か月前に電子証明書更新のお知らせが届きますが、電子証明書は有効期限が切れた後でも更新することができます。お急ぎで電子証明書利用しない方は、3月下旬から4月中旬の混雑する時期を避けてお手続きいただきますようご協力をお願いいたします。
なお、料金は無料です。

※電子証明書の更新に顔写真は必要ありません。

6 繁忙期における窓口時間延長について

令和2年3月30日(月曜日)から4月2日(木曜日)まで市民課窓口時間を延長いたします。

平日:8時30分から19時00分まで

詳しくは「市役所窓口時間を延長します」をご覧ください。


最新更新日時:2020年3月18日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.