トップ > 健康づくり課 > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルスに関する感染症について > 市長からのメッセージ【令和2年度分】 > 市長からのメッセージ(令和2年11月27日付)

市長からのメッセージ(令和2年11月27日付)

 市民の皆様には、日頃より新型コロナウイルス感染症防止対策について、ご理解とご協力をいただいておりますことに厚くお礼申し上げます。

 全国各地で感染が拡大している新型コロナウイルスは、首都圏や札幌市のみならず北海道全域で猛威を振るっており、本市においても医療現場における集団感染が確認されたところです。
 このような中、11月26日に市職員の陽性が判明いたしました。濃厚接触者については、現在保健所において調査中ですが、当該職員は別の感染者の濃厚接触者として自宅待機をしていたことから、他の市職員の濃厚接触者は確認されておりません。
 市民の皆様にはご心配をおかけいたしますが、引き続きマスク着用や手洗い、執務室等の消毒を継続するなど、感染予防と拡大防止に努めてまいります。
 また、11月25日には滝川西高等学校に在校する生徒1名の感染も判明いたしました。当該生徒の濃厚接触者につきましても、保健所で調査中ではありますが、濃厚接触者とされた方にはPCR検査を実施するとともに、一定期間の出席を停止し、当該生徒の学年については当面の間、学年閉鎖とする措置を取っております。
 当該学校につきましても、日常的に消毒作業を行っておりましたが、今回、保健所の指導のもと改めて消毒作業を行うなど、他の在校生も安心して登校できるよう更なる感染拡大防止策に努めたところです。
 北海道では、今般の集中対策期間を12月11日まで延長することを決定しました。市民の皆様におかれましては、改めて感染リスクを回避する行動の更なる徹底をお願いいたします。
 新型コロナウイルスは誰もが感染する可能性があります。このことを念頭に、感染された方やそのご家族、関係者に対する偏見や誹謗中傷、心ない言動がおきることがないよう、市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年11月27日

滝川市長 前田 康吉


最新更新日時:2020年11月27日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.