トップ > 健康づくり課 > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルスに関する感染症について > 市長からのメッセージ【令和2年度分】 > 市長からのメッセージ(令和2年12月15日付)

市長からのメッセージ(令和2年12月15日付)

 市民の皆様には、日頃より新型コロナウイルス感染症防止対策について、ご理解とご協力をいただいておりますことに厚くお礼申し上げます。

 すでに市公式ホームページ等でお知らせしておりますが12月10日に滝川市立病院の病棟に勤務する看護師の新型コロナウイルスの感染が確認されました。
 その後、保健所の指導のもと当該病棟に入院されている患者様や関係職員などのPCR検査を行った結果、幸い全員の陰性が確認されたところです。
 安全な医療を提供し安心して受診いただけるよう今後対象範囲を拡大して随時検査を進めるほか、引き続き、病院職員の体調管理や院内感染対策には万全を期してまいります。
 市民の皆様には、市立病院のみならず感染リスクと隣り合わせの中、私たちの生活を支えるため医療現場で従事されている方々に心から感謝と労いの気持ちを持っていただければ幸いです。

 国においては、新型コロナウイルス感染拡大を食い止めるための最大限の対策として、今月28日から令和3年1月11日まで全国一斉にGoToトラベルの停止を決定したほか、北海道においても年末年始の取組を徹底する集中対策期間を1月15日まで延長しました。
 こうした中、滝川市では毎年実施しておりました「新年交礼会」を中止としたほか、1月10日に予定していた「成人式」も8月14日に延期することを決定いたしました。

 これらの決定には、市民の皆様の様々なご意見もあろうかと存じますが、いずれも感染リスクを少しでも減らし、市民の安全に配慮したうえでの苦渋の決断でありましたことを、ご理解いただきますようお願いいたします。
 またこれまでも、幾度となくお伝えしてきておりますように新型コロナウイルスは誰もが感染する可能性があります。感染者やそのご家族、関係者に対する偏見や誹謗中傷、心ない言動が起きることがないよう、改めてのご理解ご協力をお願いいたします。

 年末年始を明るく健やかにお過ごしいただけるよう、引き続き市民お一人おひとりの徹底した感染防止対策をお願いいたします。

令和2年12月15日

滝川市長 前田 康吉


最新更新日時:2020年12月15日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.