トップ > 健康づくり課 > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルスに関する感染症について > 市長からのメッセージ【令和2年度分】 > 市長からのメッセージ(令和3年3月10日付)

市長からのメッセージ(令和3年3月10日付)

 市民の皆様には、日頃より新型コロナウイルス感染症対策について、ご理解とご協力をいただいておりますことに厚くお礼申し上げます。

 北海道では新規感染者数や入院患者数の減少傾向が続いていることから、昨年10月から継続していた道内の集中対策期間を3月7日で終了しました。これまでの様々な対策へのご協力や自粛要請にご理解をいただきました市民の皆様には大変感謝しております。
 市内においては、先月発生した新たな集団感染事例について道に確認をしたところ、今月上旬に一定の健康観察期間が終了したとのことで、関係者のご尽力により大きな広がりもなかったこの状況にまずは安堵しております。

 しかし、これからの季節は卒業や進学、就職や転勤などに伴い人の移動や会食の機会も増えることから、再び感染が拡大する可能性も十分にあります。今までの努力を無駄にしないためにも、私たちは引き続き感染防止の基本行動(手洗い、咳エチケット、マスク着用、人との距離を取るなど)を心掛けていく必要があります。

 国内では、いよいよ医療従事者等へのワクチンの接種が始まりました。一般の市民の方に向けたワクチンの供給量や時期などについては、今のところ情報も少なく、いつから接種が受けられるかなど市民の皆様に十分な情報をお伝えできる状況にはありませんが、安全・安心に、そして確実にワクチンを接種していただけるよう、市ではワクチン接種の実施本部を立ち上げて準備を進めております。
 市立病院には3月3日までに国と市で準備していたワクチンを保管するためのディープフリーザー(専用冷凍庫)を設置したほか、接種券の印刷・発送準備も進んでいます。
 また、滝川市におけるワクチン接種は、市内の病院や診療所等で接種を行う「個別接種」を基本に実施することとしました。接種が可能な医療機関名については、準備が整いしだいお知らせしていきます。ワクチン接種には優先順位があり、段階的に接種していただくことになりますので、ご自身の順番が気になるところかと思いますが、今後、新しい情報については広報紙やホームページ等でお知らせをしてまいります。

 市民の皆様がより安心した生活を送ることができるよう、滝川市としても様々な対策を重ねてまいりますので、引き続き、新しい生活様式の実践など感染防止対策を徹底していただくとともに、感染者やそのご家族、関係者に対する偏見や誹謗中傷、心ない言動が起きることがないよう、改めてのご理解ご協力をお願いいたします。

 令和3年3月10日

滝川市長 前田 康吉


最新更新日時:2021年3月10日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.