トップ > の中の土木課 >街路樹が伐採される被害(器物損壊)について

街路樹が伐採される被害(器物損壊)について

街路樹が無断で伐採されました

平成31年4月に街路樹が伐採される被害が発生しました。
街路樹は市民の大切な財産です。
いかなる理由があろうとも無断で伐採することは許されることではなく、
今後もこのような事があった場合、市では厳重な処罰及び被害に対する補償を求めることとします。

伐採された街路樹(イチョウ)

伐採された街路樹(イチョウ)

街路樹を故意に損壊させた場合

街路樹を故意に損壊させた場合、器物損壊罪(刑法第261条:三年以下の懲役または30万円以下の罰金)及び道路付属物損壊(道路法第101条:三年以下の懲役または100万円以下の罰金)に問われることがあります。

危険な街路樹があったら・・・

市では定期的にパトロールを行ったり、街路樹の剪定作業の際に点検を行っており、枯れてしまった木や危険な街路樹については随時撤去(伐採)を行っています。

市民の方でそのような街路樹を見つけた方がいらっしゃいましたら、土木課までご連絡ください。


最新更新日時:2020年2月3日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.