トップ > の中の税務課 > LINE Pay 請求書支払いで納付ができます!

LINE Pay 請求書支払いで納付ができます!

 滝川市では令和2年3月1日から、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する「LINE Pay 請求書支払い(スマホのおサイフサービス」を利用して、いつでも滝川市税及び料金の支払いができます。

 滝川市の税及び料金で、納付書にバーコードの記載があるものが対象となります。スマホ納付は自宅にいながら支払いができ、手数料も一切かかりません。

LINE Pay 請求書支払いができる市税・料金

 ●市道民税(普通徴収)
 ●固定資産税・都市計画税
 ●国民健康保険税(普通徴収)
 ●軽自動車税
 ●後期高齢者医療保険料(普通徴収)
 ●介護保険料(普通徴収)
 ●保育料 
 ●学校給食費

用意するもの

 ●スマートフォン(スマートフォンの「LINE」アプリ)
 ●納付書(バーコードが印字されているもの)

LINE Pay 請求書支払いの利用方法

1.スマートフォン用の「LINE」アプリケーションをインストールし、LINE Pay の利用登録を行い、銀行口座連携等によりあらかじめ金額のチャージを行います。

2.1の登録完了後、アプリ上の「ウォレット」タブより金額をタップし、「請求書支払い」を選択すると、スマートフォン端末のカメラが起動しますので、納付書に記載されている「コンビニ収納用バーコード」をスキャンします。

3.支払情報を確認し、画面の表示に従い操作を進めると、パスワード入力画面に切り替わるのでパスワードを入力すると支払いが完了し、完了画面が表示されます。


LINE Pay の利用登録・チャージ方法の詳細については下記の LINE Pay ホームページをご参照ください。

LINE Pay 公式ホームページ(https://pay.line.me/portal/jp/mainこのリンクは別ウィンドウで開きます

QRコード

QRコード

 QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

LINE Pay 請求書支払いご利用の際の注意事項

●コンビニエンスストア等の窓口での納付(窓口払い)はできません。
●領収証書は発行されません。領収証書を必要とする場合は、納付書裏面に記載の金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
●納付書1枚当たりの金額が30万円を超える場合、LINE Pay 請求書支払いによる納付はできません。
●LINE Pay 請求書支払いのご利用には、事前に LINE アプリ内から利用登録を行い、チャージすることが必要です。
●タブレット・パソコン・フィーチャーフォン(ガラケー)から LINE Pay 請求書支払いによる納付はできません。
●バーコードの印字が無い納付書は利用できません。
●汚損等によりバーコード情報が読み取れない納付書、金額を訂正した納付書は利用できません。


※納税証明書について、LINE Pay 請求書支払いによる納付の場合、納税証明書は自動的に発行されません。車検に必要な軽自動車税納税証明書(継続検査用)が必要な方は、金融機関等で納付してください(LINE Pay 請求書支払いをされた場合であっても、市が入金確認した後であれば、窓口もしくは郵送の手続きにて納税証明書を発行することができます)。

お問い合わせ先

 滝川市役所 市民生活部 税務課 納税係  0125-28-8021(直通)


最新更新日時:2020年3月1日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.