トップ > 保険医療課 > お子様がうまれたとき(子ども医療費)

お子様がうまれたとき(子ども医療費)

●内容 滝川市では、子どもに対する疾病の早期発見と早期治療により、健康の保持増進を図る目的で、医療費の助成をしています。次に該当するお子様は医療費の助成が受けられますので、子ども医療費受給者証の交付を受け、保険証とともに医療機関の窓口に提出してください。


○対象年齢及び適用

 ・未就学児
   ⇒入院・通院・歯科・調剤・指定訪問介護等にかかった健康保険適用分の医療費

 ・小学生
   ⇒市道民税が課税の世帯の小学生:入院・訪問指定看護の健康保険適用分の医療費。
   ⇒市道民税が非課税の世帯の小学生:入院・通院・歯科・調剤・指定訪問介護等にかかった
    健康保険適用分の医療費

 ※生計を維持されている方の、前年の所得が一定以上ある場合は該当になりません
  (1月~7月は前々年の所得)
 ※一部、自己負担があります。



○窓口での負担

 ・未就学児 
   ⇒自己負担額なし

 ・小学生
   ⇒市道民税が課税の世帯の小学生:初診時一部負担金がかかります
   ⇒市道民税が非課税の世帯の小学生:医療費の一割がかかります



○手続きに必要なもの

 ・健康保険証(お子様のもの)
 ・印鑑(世帯員全員の記名・捺印が必要です)
 ・1月1日に滝川市に住民登録がない場合は、生計維持者や同じ世帯員全員分のマイナンバーがわかるもの(マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード)または所得のわかるもの(1月~7月については、前々年の所得、8月~12月については前年の所得)
●対象者 滝川市内に居住する乳幼児・児童
●窓口・担当 保険医療課医療費助成係
●注意事項 ※詳細は関連情報をご覧ください。
子ども医療費助成制度 


最新更新日時:2020年04月01日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.