トップ > の中の福祉課 > 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

 電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対して、国による「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金」(1世帯5万円)が給付されることとなりました。
 滝川市では、これらの負担増に加えて、新型コロナウイルス感染症の影響による世帯収入の減少や北海道の冬の生活に欠かせない寒冷地特有の生活経費の増加に対する「市の独自支援」として、1世帯につき1万円を上乗せして支給することとしました。

対象となる世帯

1 住民税非課税世帯

■対象
 令和4年9月30日時点において滝川市に住民登録があり、世帯全員の令和4年度住民税均等割が非課税の世帯(生活保護世帯を含む)の世帯主

■支給方法
 市が特定した支給対象者へ、受給意思や振込口座などを確認するための確認書を11月下旬頃から順次郵送します。必要事項を記入のうえ、確認書に同封の返信用封筒に入れて、確認書に記載されている提出期限までに返送してください。市が確認書を受理してからおおむね2週間程度で確認書に記載の口座へ振り込みます。

2 家計急変世帯

■対象
 上記の住民税非課税世帯に該当しない世帯のうち、令和4年1月以降において予期せず家計が急変し、同一の世帯に属する方全員のそれぞれの年収見込額が令和4年度分住民税均等割非課税(相当)水準以下と認められる世帯の世帯主

■支給方法
 令和4年11月28日から申請受付を開始します。申請を希望される場合は滝川市役所1階福祉課(12番窓口)までお越しください。
 申請後、申請内容を審査し、書類等に不備がなければおおむね2週間程度で申請書に記載の口座へ振り込みます。

■提出書類
 ・電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)
 ・簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】
 ・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し
 ・受取口座を確認できる書類(通帳、キャッシュカード等)の写し
 ・「任意の1か月の収入」を確認できる書類(給与明細等)の写し
※上記の申請書及び申立書は窓口へお越しの際にお書きいただきます。

■非課税相当収入(所得)限度額(滝川市の場合)
扶養している親族の状況 非課税相当収入限度額 非課税相当所得限度額
単身又は扶養親族がいない場合
 930,000円
 380,000円
配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合
1,380,000円
 830,000円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合
1,683,999円
1,110,000円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合
2,103,999円
1,390,000円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合
2,503,999円
1,670,000円
障がい者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合
2,403,000円
1,350,000円


給付金の支給額

 1世帯あたり 6万円
 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金 5万円
 滝川市独自の支援分              1万円

申請(返送)期限

 令和5年1月31日(火曜日)必着
※上記期限までに確認書の返送がない方は、本給付金の受給を辞退したものとみなします。

問合先

 滝川市役所 保健福祉部福祉課 0125-28-8011(直通)

※その他生活のことでお困りの方はこちらPDFファイル(1111KB)このリンクは別ウィンドウで開きますにご相談ください。


最新更新日時:2022年11月18日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.