トップ > 健康づくり課 > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルスに関する感染症について > 市長からのメッセージ【令和2年度分】 > 市長からのメッセージ(令和2年8月7日付)

市長からのメッセージ(令和2年8月7日付)

 市民の皆様には、長引く新型コロナウイルス感染症対策にご理解とご協力をいただいておりますことに心より感謝申し上げます。
 国が緊急事態宣言を解除して以降、東京・大阪・名古屋といった大都市をはじめ、再び全国的に感染が拡大してきております。幸い、滝川市においては3月以降新たな感染者の報告はない状況ですが、8月や9月はお盆や連休などを利用した旅行や帰省により、人の動きが更に活発化することが予想されます。
 北海道ではこの8月と9月の2か月間を「新北海道スタイル集中対策期間」とすることを決定しました。市民の皆様にはこれらの取り組みにご協力いただくとともに、引き続き警戒心を持って行動されるようお願いいたします。
 また、市では本日の臨時議会において、国の第2次補正による臨時交付金を活用した新たなコロナ対策として、計21事業の議決をいただいたところです。
 主な事業としましては、家計収入の減少等の影響を受けている市民の生活を応援するため、全世帯を対象としたプレミアム商品券の発行を行うほか、市民生活の足を守るための公共交通事業者への支援や、宿泊・観光事業者に対する需要喚起を目的とした応援事業を行います。
 また、市立病院・消防においては感染症防止対策の一環とした医療・救急資機材の整備を行うほか、利用者との接触を伴い、心身の負担がかかるなか学童クラブや保育所、幼稚園などで勤務をされていた方で、一定の条件を満たしている方に対し、慰労金を支給いたします。
 さらに、市内小中学校に通う児童生徒に対しては1人1台のタブレット型端末を配置し、今後のリモート授業や家庭学習などでの活用を想定した整備を行ってまいります。
 新型コロナウイルス感染症との闘いはまだまだ続くことが予想されます。より一層、市と市民の皆様が一丸となり、感染拡大防止と社会・経済活動との両立に全力を挙げて取り組みたいと考えております。

令和2年8月7日     滝川市長 前田 康吉


最新更新日時:2020年8月7日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.