トップ > 健康づくり課 > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルスに関する感染症について > 市長からのメッセージ(令和2年11月9日付)

市長からのメッセージ(令和2年11月9日付)

市長からのメッセージ(令和2年11月9日付)

 市民の皆様には、日頃より新型コロナウイルス感染防止対策について、ご理解とご協力をいただいておりますことに厚くお礼申し上げます。
 北海道では新型コロナウイルスの感染者が急増したことを受け、令和2年11月7日付で「警戒ステージ」を2から「3」に引き上げました。感染の多くは札幌市で発生しておりますが、空知管内においても連日感染者の報告がされており、さらなる増加も見込まれるなど今後も予断を許さない状況にあります。
 このような中、令和2年11月8日(日曜日)の北海道の発表により「医療法人優仁会 滝川中央病院」においてクラスターが発生したことが判明いたしました。感染された方々の1日も早い回復をお祈り申し上げます。
 市民の皆様におかれましては、感染リスクの高い場面や場所への移動を避けるなど、改めて市民一人ひとりの冷静な判断・行動に努めるとともに、飲食店をはじめとする市内事業者の皆様につきましても、市民が安心した日常を送ることができるよう各ガイドラインを遵守し、新北海道スタイルの実践により感染拡大防止対策の更なるご協力をよろしくお願いいたします。
 なお、すでにご承知のとおり、本市は今年8月に「滝川市新型コロナウイルス差別防止宣言」をいたしました。新型コロナウイルスは誰もが感染する可能性があります。そのことを再認識し、感染者やそのご家族、関係者に対する偏見や誹謗中傷、心ない言動が起きることがないよう、改めてご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和2年11月9日

滝川市長 前田 康吉


最新更新日時:2020年11月9日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.