トップ > 健康づくり課 > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルスに関する感染症について > 市長からのメッセージ(令和3年4月19日付)

市長からのメッセージ(令和3年4月19日付)

 市民の皆様には、日頃より新型コロナウイルス感染症対策について、ご理解とご協力をいただいておりますことに厚くお礼申し上げます。

  全国的に感染が再拡大しているなか、道内全体の感染状況については、他都府県のような急激な感染拡大には至っておりませんが、札幌市内では変異株による感染者の増加が続き予断を許さない状況です。これから迎えるゴールデンウイークは、人の移動や会食機会が一層活発化する時期であり、感染の再拡大に更なる警戒が必要となります。こうしたことから北海道では、まん延防止等重点措置区域との不要不急の往来自粛のほか、4月17日から5月14日までの間は、感染リスクを回避できない場合は札幌市との不要不急の往来を控えるよう、道民の皆様に対し協力を要請しました。
 市民の皆様におかれましても、この要請にご協力いただくとともに、引き続きマスクの着用や手指の消毒などの基本的な感染防止行動の徹底や感染リスクが高いとされる飲食の場面における感染防止対策の実践をお願いします。特に、ゴールデンウイーク中、大人数での会食を伴う旅行や宴会を伴う花見の自粛など、連休の過ごし方を見直し、お一人お一人の慎重な行動をお願いします。

 ワクチン接種につきましては、今年度中に65歳以上になられる高齢者の皆様に、21日から接種券(クーポン券)を発送します。5月10日からコールセンターで予約受付を開始し、ワクチン接種は5月18日から指定する一部の医療機関で始める予定としています。当初、供給される予定のワクチンは限りがあるため、先着順となりますが、いよいよ市内医療機関でワクチン接種が始められることにより、発症予防効果に期待するところです。

 市としましても、市民の皆様が安心して生活できるよう、様々な対策に全力で取り組んでまいりますので、市民の皆様も引き続き、新しい生活様式の実践など感染防止対策を徹底していただくとともに、感染者やそのご家族、関係者に対する偏見や誹謗中傷、心ない言動が起きることがないよう、改めてのご理解ご協力をお願いいたします。

令和3年4月19日

滝川市長 前田 康吉


最新更新日時:2021年4月19日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.