トップ > 健康づくり課 > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルスに関する感染症について > 市長からのメッセージ(令和3年4月28日付)

市長からのメッセージ(令和3年4月28日付)

 市民の皆様には、日頃より新型コロナウイルス感染症対策について、ご理解とご協力をいただいておりますことに厚くお礼申し上げます。

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受けて、4月25日から東京都、京都府、大阪府、兵庫県の4都府県に3回目の緊急事態宣言が発令されました。過去2回の宣言と比較して、今回は5月11日までの約2週間と短期間ではありますが、これまで以上に集中的な対策が講じられます。
 一方、北海道でも札幌市を中心に感染しやすいとされる変異株への置き換わりが進み、市中での感染が広がっていることから、全道への感染拡大も懸念されます。そのため、北海道では5月11日までを「ゴールデンウィーク特別対策」の期間とし、特に札幌市内では、人と人との接触機会を徹底的に抑制するため、できる限りの外出や往来の自粛のほか、事業者や学校関係者への協力要請、飲食店等への時短要請などの対策が講じられています。

 市民の皆様におかれましては、すでに十分認識されていることと思いますが、引き続き「外出」・「飲食」・「職場」の「3つの場面」での感染防止行動の実践を徹底いただくとともに、特に、ゴールデンウィークにおける移動の場面では、大人数での会食が避けられない場合は、旅行を避ける、あるいは旅行の延期を、さらに、花見の場面では、混雑する場所を避け、宴会を控えるなど、お一人お一人の慎重な行動をあらためてお願いいたします。

 高齢者の皆様へのワクチン接種に関しましては、接種のご案内と接種券を送付させていただきました。すでに多くの問合せをいただいておりますが、予約の開始は5月10日からコールセンターで行うこととしています。十分なワクチンを確保できていないことから、当初、限られた人数の受付開始となり、皆様のご希望に十分はお答えできませんが、今後のワクチン供給とともに順次接種できる人数を増やしていきますので、ご理解をお願いいたします。

 市民の皆様には、このコロナ禍という難局を乗り越えるため、自らできる感染防止対策を徹底していただくとともに、感染者やそのご家族、関係者に対する偏見や誹謗中傷、心ない言動が起きることがないよう、重ねてのご理解ご協力をお願いいたします。

 

令和3年4月28日

滝川市長 前田 康吉 


最新更新日時:2021年4月28日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.