トップ > 健康づくり課 > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルスに関する感染症について > 市長からのメッセージ(令和3年7月14日付)

市長からのメッセージ(令和3年7月14日付)

 市民の皆様には、日頃より新型コロナウイルス感染症対策について、ご理解とご協力をいただいておりますことに厚くお礼申し上げます。

 政府は東京都に対して、7月12日から8月22日まで4回目となる緊急事態宣言を発出するとともに、沖縄県に出されている宣言も8月22日まで延長しました。一方で、北海道に適用されていた「まん延防止等重点措置」は7月11日で終了しましたが、北海道では、デルタ株の確認事例が増加し置き換わりが進むことが想定されることや、感染拡大の予兆を示す指標が悪化しており、今後人の移動の活発化を見据えたリバウンドの防止等の観点から、8月22日までの期間、「夏の再拡大防止特別対策」として、特に札幌市を重点地域とし、飲食店等への時短要請など引き続き強い要請・協力依頼を行っています。
 本市を含む札幌市以外の市町村におきましても、大型連休、お盆など夏休みシーズンの到来による人の移動の活発化を見据え、感染防止対策の徹底や感染拡大地域との不要不急の往来自粛などについての要請がありましたので、市民の皆様におかれましては、引き続き慎重な行動をお願いいたします。

 一方、滝川市における新型コロナウイルスワクチンの接種につきましては、6月26日(土曜日)から毎週末に、「おまかせ予約」で事前登録された方の一部を対象とした集団接種が市立病院で始まっており、7月末までには65歳以上の高齢者14,000人弱のうち、約11,000人の方が2回接種を終了する見込みです。7月12日(月曜日)からは、60歳から64歳の方のワクチン接種も開始しました。現在、国からのワクチン供給が不透明な状況となっており、8月以降の接種スケジュールが見通せない部分もありますが、ワクチンが確保され次第、順次接種券を発送していく予定ですので、しばらくお待ち願います。

 今後も最新情報につきましては、市公式ホームページのほか、市公式LINEアカウント、市公式Facebook、FMG’Sky等で発信しますのでご確認ください。併せて、全国的にワクチンに便乗した詐欺が、訪問や電話等により相次いでいるとのことから、くれぐれもご注意願います。

令和3年7月14日

滝川市長 前田 康吉

 

◎市民の皆様へのお願い

(日常生活において)
◆「三つの密(密閉・密集・密接)」、「感染リスクが高まる5つの場面(飲酒に伴う懇親会等・大人数や長時間におよぶ飲食・マスクなしでの会話・狭い空間での共同生活・居場所の切り替わり)」等の回避や、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指消毒」をはじめとした基本的な感染防止対策を徹底する。

(特に外出の際は)
◆重症化リスクの高い方と接する際は、基本的な感染防止対策をさらに徹底する。
◆感染リスクを回避できない場合、札幌市との不要不急の往来は控える。
◆「緊急事態措置区域」および「まん延防止等重点措置区域」との不要不急の往来は極力控える。
◆その他府県への移動は、「三つの密」の回避を含め、基本的な感染防止対策を徹底するとともに、特に大人数(5人以上)の会食は控えるなど慎重に行動する。

(特に飲食の際は)
◆感染防止対策が徹底されていない飲食店等の利用を控える。
◆飲食店等の利用の際には、飲食店等が実施している感染防止対策に協力する。
◆路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を控える。
◆飲食は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する。(「黙食~食事は静かに、会話はマスク~」の実践)


最新更新日時:2021年7月14日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.