トップ > の中の健康づくり課 > 新型コロナウイルスに関するお知らせ

新型コロナウイルスに関するお知らせ

感染予防に関する北海道からのお知らせ

 すすきの地区の集団感染の発生や東京都の感染状況の警戒レベルが最も深刻なレベルに引き上げられたことを踏まえ、令和2年7月21日付で、事業者及び道民の皆様に対して鈴木知事から呼びかけがありました。

1、接待を伴う飲食店について
・接待待を伴う飲食店は、ガイドラインの尊守など感染防止対策を徹底してください。
・道民の皆様が飲食店を選ぶ際は、「新北海道スタイル」の取り組みを実践している店舗を選ぶなど、一人ひとりが感染リスクを低減する行動を取ってください。
・接待を伴う飲食店で働いている方や7月1日以降、すすきの地区で接待を伴う飲食店を利用した方は、無症状でも感染している可能性があるので、保健所や帰国者・接触者相談センターに相談してください。

2、Go Toトラベルキャンペーンについて
・道民の皆様は、まずは道内旅行への活用を検討してください。
・道外からの来道者に対しては、交通、宿泊施設など、観光関連事業者と連携して「新北海道スタイル」の実践の強化を呼びかけてください。

3、東京都との往来について
 東京都において、感染状況の警戒レベルが最も深刻なレベルに引き上げられていることや、東京都が都民に対して都外への不要不急の外出をできるだけ控えるとともに、夜の街、夜の繁華街では、十分な感染防止対策をしていないお店の利用は避けるよう注意喚起がされていることを十分に踏まえ、東京都との往来については慎重に判断してください。

「ステップ3」に移行しました

 令和2年5月25日(月曜日)の政府の緊急事態宣言、北海道における緊急事態宣言が解除、令和2年6月19日(金曜日)より、都道府県をまたぐ移動や各地への観光旅行、接待を伴う飲食店・ライブハウス等への外出等、制限なく行うことができる「ステップ2」へ移行していましたが、令和2年7月9日(木曜日)より、イベント等の開催制限が緩和された「ステップ3」へ移行しました。詳細は下記「新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針(6月以降の段階的緩和)」をご覧ください。
 北海道においては、まん延防止のため3つの警戒ステージを設定し、段階に応じて「新北海道スタイル」の実践・徹底、アラート(注意喚起)、外出自粛要請を行うこととしています。
 市民の皆様におかれましては、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなど、引き続き感染予防対策に努めるとともに、「新しい生活様式」や「新北海道スタイル」、業種ごとに策定された「感染拡大予防ガイドライン」の実践を通じて、社会経済活動と感染拡大防止の両立に向けた取り組みをお願いします。

「新しい生活様式」への移行期間:令和2年5月25日~7月31日

区域:全都道府県

6月以降の段階的緩和等についてPDFファイル(393KB)
「新しい生活様式の実践例」(厚生労働省)PDFファイル(302KB)
「新しい生活様式」について(滝川市)PDFファイル(814KB)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)バナー

 「COCOA」は、お互いのプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるスマートフォンのアプリです。
利用者は、陽性者と接触した可能性がわかることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることや外出自粛などの適切な行動をとることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されますので、自分を守り、大切な人を守り、地域と社会を守るために、アプリのインストールをお願いします。

アプリのインストールや詳しい情報は、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について」このリンクは別ウィンドウで開きます(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

生活や経営にお困りの方への支援

目次

市長からのメッセージ 患者発生情報 Q&A
受信の目安 予防のポイント 小・中学校 子育て関連
イベント中止・延期 市内施設情報 事業者への支援 お役立ち情報

※新型コロナウイルス感染症に関して、不確実な情報やデマがインターネット等で拡散する状況も見られます。
詳しくは、北海道・国のホームページを確認するなど、デマに惑わされず冷静に行動するようお願いします。

新型コロナウイルス感染症対応特別基金

 新型コロナウイルス感染症の影響より、経済活動や市民生活に大きな支障が生じている状況ですが、多くの市民の皆様から寄附のお申し出をいただいていることから、「滝川市新型コロナウイルス感染症対応特別基金」を創設しました。
 今後、皆様からいただいた寄附金は当基金に積み立て、新型コロナウイルス感染症対策に幅広く活用させていただきます。
 寄附の申込方法等についてはこちら

新型コロナウイルスに関する相談窓口

新型コロナウイルスに関する一般相談

相談窓口 電話番号 開設時間
厚生労働省電話相談窓口 0120-565-653(フリーダイヤル) 9時00分~21時00分
滝川保健所
滝川市緑町2丁目3-31
電話 0125-24-6201
FAX 0125-23-5583
平日8時45分~17時30分
北海道保健福祉部
健康安全局地域保健課
011-204-5020 24時間

帰国者・接触者センター(感染の疑いのある方)

相談窓口 電話番号 開設時間
滝川保健所
滝川市緑町2丁目3-31
電話 0125-24-6201
FAX 0125-23-5583
平日8時45分~17時30分
北海道保健福祉部
健康安全局地域保健課
011-204-5020 24時間


最新更新日時:2020年7月22日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.