トップ > の中の健康づくり課 > 日本脳炎ワクチンの供給不足について

日本脳炎ワクチンの供給不足について

 日本脳炎定期予防接種で使用されている2つのワクチンのうち、一般財団法人阪大微生物病研究会(以下「ビケン」)のジェービックVが、製造上の問題から製造を一時停止した影響により、令和3年度の日本脳炎ワクチンの供給量が減少し、需要を下回る見込みであることがわかりました。このため滝川市内の医療機関においても、ワクチン不足により接種をお待ちいただく状況となっております。
 現在、ビケンでは原因究明を行ったうえで、すでに製造を再開していますが、供給量の再開、回復は今年の秋以降となる見込みです。

 市内の日本脳炎ワクチン接種委託医療機関には、定期予防接種の規定の期限が近い方について、優先的な接種にご配慮いただくようお願いしております。

 日本脳炎ワクチンの定期予接種対象の方のうち、定期予防接種の接種期限の年齢に余裕のある次の方につきましては、供給再開後まで接種をお待ちいただきますようお願いいたします。
・令和3年度に、4歳、5歳に達し、1期追加(3回目)の接種を予定されている方
・令和3年度に、9歳、10歳に達し、2期(4回目)の接種を予定されている方

供給が再開された際には、ホームページでお知らせいたします。


最新更新日時:2021年4月9日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.