トップ > 都市計画課 > 滝川市立地適正化計画の策定について

滝川市立地適正化計画の策定について

滝川市は、令和3年度から2ヵ年において、立地適正化計画の策定に向け作業を進めます。
なお、策定の進捗状況などについては、随時公表していきます。

1.「立地適正化計画」とは

 「立地適正化計画」とは、平成26年の都市再生特別措置法等の一部改正に伴い創設された、住宅及び都市機能増進施設(以下「誘導施設」という。)の立地の適正化を図るための計画です。
 具体的には、『コンパクト・プラス・ネットワーク』の考え方を踏まえ、人口減少下においても持続可能で効率的なまちづくりを進めるため、下のイメージ図のとおり、「居住誘導区域」と「都市機能誘導区域」を定め、居住や医療・福祉・商業等の生活サービス施設等を長時間かけて緩やかに誘導し、人口密度を維持することにより、「生活利便性の向上」、「行政コストの削減」などを図るものです。
 なお、道内では、札幌市や旭川市など21都市が立地適正化計画を策定・公表し、計画に基づく施策を進めております。(令和3年4月1日時点)
(参考)国土交通省ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

「立地適正化計画」のイメージ図

「立地適正化計画」のイメージ図(出典:国土交通省ホームページ、立地適正化計画の手引き)

2.「コンパクト・プラス・ネットワーク」とは

 「コンパクト・プラス・ネットワーク」とは、国土交通省が推進する住宅や医療・福祉、商業施設などがまとまって立地し、高齢者を始めとする住民が徒歩や公共交通などによりこれらの施設等に容易に行き来できるまちづくりの考え方です。
 人口の減少と高齢化が急速に進む中、高齢者や子育て世代などにとって安心できる、健康で快適な生活環境を実現し、財政面及び経済面において持続可能な都市経営を可能とするためのまちづくり方法の一つとなっています。

「コンパクト・プラス・ネットワーク」のイメージ図

「コンパクト・プラス・ネットワーク」のイメージ図(出典:国土交通省ホームページ)

3.「滝川市のまちづくりに関する市民アンケート調査」について【終了しました】

※本アンケート調査は終了いたしました。
 ご協力ありがとうございました。 

総合計画及び立地適正化計画の策定を進めるにあたり、市民の皆様のご意見を参考にさせていただきたく、以下のとおりアンケート調査を行いました。

<調査対象>
18歳以上の市内に居住する方 1,000人

<回答期限>
令和3年9月22日(水曜日)まで

<市民アンケート調査についてのお問い合わせ先>

(問1~問12)
総務部企画課企画政策係(総合計画担当)
TEL:0125-28-8004(直通)

(問13)
建設部都市計画課都市整備係(立地適正化計画担当)
TEL:0125-28-8038(直通)

4.「滝川市立地適正化計画策定のための市民アンケート調査」について

 立地適正化計画の策定を進めるにあたり、市民の皆様のご意見を参考にさせていただきたく、以下のとおりアンケート調査を行っております。
 調査票を送付された方につきましては、お忙しいところ大変恐縮ではございますが、ご協力の程よろしくお願いします。

<調査対象>
18歳以上の市内に居住する方 2,200人

<回答期限>
令和3年12月17日(金曜日)まで

<市民アンケート調査についてのお問い合わせ先>

建設部都市計画課都市整備係
TEL:0125-28-8038(直通)


最新更新日時:2021年12月2日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.