トップ > の中の都市計画課 >の中の 社会資本総合整備計画-都市機能の集約と集積によるコンパクトシティの構築-

社会資本総合整備計画 -都市機能の集約と集積によるコンパクトシティの構築-

社会資本整備総合交付金とは

 社会資本整備総合交付金とは、道路、河川、治水、下水道、都市公園、市街地整備、住宅及び住環境整備等の各分野における政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画(整備計画)に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を国が総合的・一体的に支援する制度です。

社会資本総合整備計画の作成と公表

 滝川市では、社会資本総合整備計画「都市機能の集約と集積によるコンパクトシティの構築」を作成しましたので、公表します。(社会資本整備総合交付金交付要綱第8)

・整備計画名:都市機能の集約と集積によるコンパクトシティの構築(PDF:380KB)

社会資本総合整備計画の評価

 滝川市は、社会資本総合整備計画「都市機能の集約と集積によるコンパクトシティの構築」の交付期間の終了に伴い、本計画区の目標の実現状況等について、評価を行いましたので、公表します。(社会資本整備総合交付金交付要綱第10の1)
 

 ・事後評価書 (PDF:1.09MB)


最新更新日時:2020年11月6日

▲このページの先頭へ



表示:
|
Copyright © City of Takikawa,All right reserved.